上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舅にお金を借りに行こうと、旦那に相談しました。

旦那は反対でした。
「あのケチが貸すか!」

う~ん、ケチなエピソードは省略しましょう。
それだけで4~5回分位はありそうです(笑)

「けどねえ、今までは面と向かって貸してくださいってお願いしたことなかったじゃない。
 うちが高利なお金を借りてるってことはじいちゃんも知ってるけど、今まで貸してって言ったことがないから、なんとかやっていけてると思ってるんじゃない。
 頭を下げて貸してくださいってお願いすれば、いくらケチなじいちゃんだって貸してくれると思うのよ。
それに、今回はおとうさんの病院代だってかかってるんだし、あれだけ仕事するな仕事するなって言ってるんだもの。
 仕事をしなかったら、その分のお金が入ってこないってことは、じいちゃんだってわかるでしょ」


「じゃ、ま、俺は行かんけど、おかあさん、行ってきたら」


私はひとりで旦那の実家に向かいました。




ここでちょっと親族間の説明
次の記事に行きます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/71-b9b5638d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。