上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ア○○○さんとのお付き合いはH7年12月からです。
                    H8年4月からです。

会社を設立する時の出資金がちょっと足りなくて、 一時しのぎに借りたのが今もずっと・・・です。
引越し費用が足りなくて、

ここの担当の方とは電話でお話する機会も多く、
(あ、返済日に遅れたとかじゃなくて、新商品出ましたよ、とか、借り換えしませんか、とか)
お名前も顔も覚えてしまって、お友達の乗りで話したりしています。

8日が返済日なのですが、今月は8日が土曜日なので、月曜日まで延びます。
明日、朝一で電話入れようっと。

ア○○○さんには、ほんっとお世話になりました。
銀行が貸してくれなくってにっちもさっちも行かない時に貸してくれました。
恩義を感じています。
(向こうも商売なんだから恩義なんて感じる必要はないという意見があるのも知っています)
ただ、金利が高いのがネックになっているわけです。

この前(3月)も契約の更改に行った時、
「お宅の金利がせめて利息制限法の範囲内ならいいのにねえ」
なんて話もしてきました。
窓口の女の子が言ってました。
「うちは商品毎に利率が決まっているんですよ。
 契約年数では下がらないんですよねえ」

で、今現在のア○○○さんの借入には連帯保証人がついています。
私が債務整理をすると、連帯保証人の所に請求が行くわけです。
なので、保証人をいかに抜くかというのを画策検討しました。

保証人が不要な商品に借り換えすればいいんですよね。
ところが、ア○○○さんって、この前業務停止命令が出てたじゃないですか。
だから、社内規定が変更になって、私の場合スムーズに行かなくなってるんですね。
貸し出しの条件が厳しくなってるってことです。

けど、打開策は検討済みです。
ここの借入残高3,048,252円、過払い約200万円、
残金の約100万円を支払えば保証人に請求が行かないことを確認しました。

なので、ア○○○さんには過払い請求をします。

うちの担当の○○さん、ごめんなさいね。
いままでありがとうございました。
今度からもよろしく、とは言えないんですけど、
それでも今までありがとうございました。
お宅のおかげで今まで事業続けてくることができました。
ほんとにありがとう、そしてごめんなさい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/48-5b9e67cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。