上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは♪

うちの自宅(建物&敷地)は旦那との共有です。

約20年自転車操業を続けていますので、それなりに大昔から(笑)借金があります。

マイホームを持ったのはH12年。
それまでは、旦那か私に万が一のことがあれば相続放棄をすれば、
借金はチャラになると楽観していました。

ところが、マイホームを持つと、家族にマイホームを残したくなるんですね。
住宅金融公庫の特約に夫婦で入っているので、どちらかが死亡すると、
その後の住宅ローンは払わなくてよくなるわけなんですが。
(その特約料が年間13万円強というのはイタイですが)

特に、マイホームを建てた頃というのは、旦那の実収入はほとんどありませんでした。
なので、旦那が先に逝けば、住宅ローンは払わなくてよくなるし、
旦那の借金を相続しても、私が引き続き払っていくだけだから、
デメリットはないです。
旦那の生活費が要らなくなる上、旦那の生命保険が入ってくるからグーですねえ♪

ところが、私が先に逝った場合、
いくら、住宅ローンを払わなくてよくなるとしても、
私の借金を旦那が返していくのは到底無理です。
だからといって、相続放棄をすれば、マイホームも無くなってしまいます。

で、前回債務整理を考えたとき(H13年)司法書士さんに尋ねてみました。
「死因贈与」でマイホームを旦那や子供に残せないか、と。
(「相続」を放棄しても、「贈与」は受けられます)

司法書士さんの返事は、「贈与」は「詐害行為」に当たるので、
遺言書に書いておいても、債権者が持っていってしまうから、だめなんですって。

じゃあ、仕方がないからと、私の生命保険を増額してきました。
いま、もし私が事故死すれば、保険金が3600万円おります。
私の借金と旦那の借金と、息子に名義を借りている借金も全部返してもまだおつりが来ます。
(病死ならちょっと足りないんですけど)
そうしたら、旦那も子供に迷惑かけずに生活していけるだろうと。

ただ、保険料も高くなってしまって、家計を圧迫しています。

私がいなくなった後の旦那のことまで考えなくていいなら、
そんなに生命保険料払わなくてもいいのにねえ。

ところが、今回、どの方法で債務整理をしようかと、
法律の条文を眺めていたら、あることに気づきました。

あ、あれ使えば、相続放棄してもマイホームは残るはず!

ここで一旦UPして、条文を探してきますね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/43-6317374b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。