上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、大喧嘩してしまいました。

国金への申し込みがうまく行かないみたいで。
旦那の事業の業種の関係なんですが、許可が必要になるみたいで。

「・・・みたいで」というのは断られたわけではなく、
いかにうまく書類を書いて、いかにうまく説明するか、なんですが。

現状ではうまく行きそうにないので、夕方仕事から帰ってきた旦那と夕食材料を買いに行く途中で、その話をしたんですが。

私の言ったことに対する旦那の返事が支離滅裂。
訳わからないので突っ込んで聞いたら、どなられる始末。


スーパーに着いて、肉売り場で、旦那の選んだ肉は
高級和牛 カルビ焼肉用 1パック 1,480円也
その横に、輸入牛肉 カルビ焼肉用 1パック 680円也
が、あるのに。

私、思わず、「一番高いの取りよった!」ってつぶやいたら
まあ、旦那の怒ったこと、怒ったこと。
おかず買わずに帰ってきちゃいました。

で、晩御飯は、冷凍室にあったピザとしゅうまい。
お通夜みたいに暗~い雰囲気の晩御飯でした。


うちはもう、にっちもさっちも行かないって言ってあるんですよ。
債務整理したら、もうどこからも借りられないのだから、
手許にあるお金だけで生活していかなきゃなんだからって。
だのに、肉は和牛だけが肉だと思ってる。
焼肉は、カルビ霜降りかロース霜降り。
ステーキはサーロイン。
旦那の希望を入れていたら、週1から週3位の割合で焼肉かステーキ。
よく飽きないものだと思いますよ。
娘なんかは、焼肉もステーキもすき焼きも、もう食べたくないと言っています。

どうにかならないものですかねえ。ほんと。


意識改革をしなきゃと思いました。
でも、もう55歳ですよ。
性格なんてそう直るもんじゃないし。
結婚して今年で35年です。
その間、私が甘やかしてきたんですよね。

私は、借金体質も含めて変わろうと思っています。
旦那にも変わって欲しい。

旦那は事務的なことはだめだから、債務整理するにしたって、私が書類を作って、私が引っ張って行く形になってしまうと思います。

それで、変革意識が伴わなければ、

ひょっとしたら、

債務整理しても苦しくなったら、

旦那は借金を繰り返してしまうかもしれない。。。。


そうならないために、旦那にも借金依存体質を克服して欲しい。

けど、今までやってきた生活を急に変えろと言っても、旦那は本気にしてないんですかねえ。
私が口先だけだと思ってる?

もういいかげん旦那のお守をするのはいやです。
もう大人なんだから、自分の生活ぐらい自分で面倒見て欲しいんです。



旦那がこの我が家の危機を他人事みたいに捉えているなら、
どうせ、おかあさん(私)がなんとかするわ、とでも思っているなら、

そんときはこの離婚届の用紙突きつけてやるぞ!ともらってきました(`-´)/


で、今日の晩御飯の時間になりました。
(今日も買い物はなし。冷蔵庫の中のもので、オムレツと揚げ出し豆腐)

ご飯が終わってから話をしようと思っていたら、旦那のほうから話し出して、

「今月の29日にお祝いを持っていかなんから用意しといて」

「しといてって・・・・あれへんよ」

「いるもんは仕方ないやろが!」

「その仕方ない!がいかんと思うんよ」

 中略

「おう、離婚してやるわ」

「ふん、言うてるだけのくせして」

「本気、本気、用紙があったらすぐ書いたるわ」

「あ、じゃあ」

私、すぐさま用紙を旦那に渡しました。
旦那の慌てること。
たかをくくっていたんですよね。


長くなったので続きはあした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/26-90fba59b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。