上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり、私って共依存ですよねえ。

でもね、
ハカリに掛けたらどっちがどうなのかなあって、煮え切らなくって。

先週、カウンセリングを受けてきました。
でね、ハカリの話もしてきました。

もしも400万円程を援助しなければ・・・・・旦那の再出発は経済的に破綻する。
もう借金はしないと約束しているけど、いえ約束しているからこそ、
400万円の返済原資が旦那一人では、どこからも出てこない。
自己破産すれば、出資金も売掛金も無くなってしまって、翌月からの生活費にも事欠く始末。
個人再生も収入不足で無理っぽいと言われたし。

援助したいか、したくないかと問われれば、間違いなく『したくない!』なんですよね。
でも、援助すれば(私の)心の平安があるんですよ。

私は、酷い(非道い)人間じゃないって。
生活できない人を追い出すような人間じゃないって。
そんなポーズをしてるんですよ。
誰に対するポーズかというと、それは自分自身に対するポーズ。
一生懸命、あたしはそんな非道い人間じゃないってあたし自身に訴えてるの。

ハカリの片方には、400万円。
もう片方には、心の平安。


そして、この援助には条件があります。
旦那が【収入の範囲内で生活して、よそから借りてこないこと】
この条件が破られたなら、即援助は打ち切りです。

だから、私が負担する旦那の借金が増えるなんてことは絶対にないのです。
もう二度と一緒に生活をすることはないし、私は坦々と返済していくだけ。
家族だったときの借金だし、ま、しかたないかってとこ。
返済の目処がつけば、離婚届も出して、返済が終われば私には本当に爽やかな暮らしが待っている。

もう自転車も漕がなくていいし、ゆっくり歩きながら人生を謳歌したい・・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/149-79309ea2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。