上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.18 迷路
先週のことになりますが、依頼している弁護士事務所に経過を聞いてみたところ、とんでもないことになっていました。
詳しく聞こうとしたら、事務員さんが、「弁護士のほうから電話させます」と言われて、その後音沙汰なしです。

内容については省略しますが、とても凹んでしまいました。
解約する方向で動いています。

で、別の司法書士事務所に行ってきました。
以前相談に乗ってもらったことのあるところです。

いろいろとお話を聞いていただいて、改めて思ったことなんですが、
うちの案件複雑すぎます。
それと、あとひとつ気づいたことは、
この司法書士さんに最初からお話していれば、
弁護士なんてプロのくせしてなんて頼りないんだろう、なんて思わなかったかななんて。

要するに、私が納得できる弁護士に今まで出会えていなかったということなんでしょうけど。



今、決定すべきことをいっぱい抱えています。
旦那の事業のこと。
私の会社のこと。
娘が(自活するため)家を出て行くこと。
息子が(会社を辞めて)帰って来ること。
そして、この借金整理の方法と手段。

それぞれが、微妙に又ストレートにそれぞれと関わっています。

ひとつの案件を処理するために何か行動を起こすと、別の案件に悪影響を及ぼすとか・・・・・
法律はちゃんと守った上で、ギリギリのところでいかに捌くか、毎日毎日考えています。
まるで迷路のようです。
いろいろシミュレーションしながら、この方法だとどうだろうと進めて行って、行き詰ったらまた戻るということを繰り返しています。

その試行錯誤の中で、旦那に意見を求めてみました。

その結果は

「自分には一切言うな!」

でした・・・

「仕事で疲れて帰って来ているのに、家でいろいろと言われたくない」
「あんたの好きなようにしていい。あんたのやり易い方法でしていい」
「いちいち言うな!黙っとけ!」
「うるさい!」


旦那の仕事のことですら、
「わしゃ、今日は機嫌悪いんじゃ」
で終わりです。

申告と登記と申請
年内に方針を決めないといけないのに。

旦那がしようとしていることは、実費が20万円ぐらい必要です。
手続をプロに依頼するなら報酬を30万円ぐらい払わないといけません。
だから手続を私がしようとしているのに(方針を決めてくれない)。


のにがいけないのかなあ。

あたしがこれだけ一生懸命やっているのに あんたは・・・
って聞こえちゃうのかなあ。



今日お会いした司法書士さんには、シミュレーションした中での問題点をアドバイスしてもらいました。
ただ、案件が複雑で、時間が足りず、次回に持ち越しということになりました。
「まだ、話し足りないでしょ」とおっしゃられて・・・

明後日、2回目の面談です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/141-87255ad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。