上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が込み合っていたのと、体調不良が重なって更新できていませんでした
m(__)m

今から先は忙しくなります。
ので、いつまでもだらだらしていられないと、仕事を始めたら、、、、またダウンしてしまいました。

この先どうなるんだろうと不安です。




ところで、11月までの家計簿がやっと追いつきました。
旦那のほうは、ほぼ12月までの予想金額が出ています。
私のほうは、12月が終わってみないとわからない・・・・・

で、旦那が家計に入れてくれた金額の今年の平均は、なんと

¥75,934

去年の平均覚えています?

去年は約4万円

増えたね♪よかったね♪ と思ったあなた!

違いますよ!

去年はダンプのローンを約8万円払っていたので、4万円。
今年はダンプのローンが終わったので、去年と同じレベルなら12万円は入れられたはず。

減ってる 

もうっ、いったいどう考えればいいんだろ・・・




ちょっと意地悪な気持ちで、生活費を集計し直してみました。
もしも、旦那がいなくなったら、どのくらい減るのかなあと思って。

その結果は、
旦那専用(焼酎・小遣い・朝昼弁当代・衣服費・医療費・生命保険etc)10万円弱
私専用(酒ビール・本代・衣服費・医療費・生命保険etc)10万円強
共通(晩弁当代・消耗品・光熱費・住宅ローンetc)10万円強

私のほうが生命保険料が多い分だけ、旦那よりも多くなったみたいです。
まあ、大雑把に二人で15万円ずつってとこですね。



でね、債務整理するにあたって、旦那の収入8万円弱で、生活費が15万円必要って、、、、、

そんなの通るの?






ねえ、それにしてもね、もし、旦那と私が逆だったら・・・・・

私が、(男で)夫で所帯主で、そこそこ稼いでて、
旦那が、(女で)妻だったら、、、、収入約8万円でもいい?



一般的に妻は、専業主婦で、収入なしでも肩身の狭い思いをすることはないのよねえ。

夫だったら???



旦那に、
「ねえ、今年のあんたの稼ぎ、平均したら8万円しかなかったわよ」
という私は間違ってるんだろか・・・




去年4万円しかなかったときよりも、今年のほうがまだショックが大きいなあ・・・





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/140-246b357e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。