上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、なんか、考え込んでいます。




前回、弁護士報酬を計算してみて、とてつもない金額になるのにびっくりして・・・・・

前回の計算には裁判になったときの費用が含まれていません。
裁判になれば、日当その他の費用が余分に必要になります。
日当がいくらになるのか、まだ聞いていません。
すごい金額になりそう。

今お願いしている事務所では、減額報酬は必要ないみたいです。(※)
「みたいです」って、債権調査が終わって正式に債務整理を依頼する時点で、もう1回ちゃんと確かめなくてはと思っています。


けど たぶん 頼まない

だってね、

いくら、自分が動く時間単価の分を考慮に入れたとしても・・・














そこから先を考えようとするのですが、考えがまとまりません。
もやの中です。

というか、
自分でしようと99.9999999%ぐらい思っているのに、
GOサイン出せません。


GOサイン出せない理由が分かりません。



何か理由があると思うのですけど、どの辺に理由があるのか分かりません。
私、鈍いところがあるので、こういうときは動かないほうがいいんです。
自分で気づいていないだけで、気が乗らないときには、絶対に何かしてはいけない理由があるんです。



債権調査が終われば、次にどうするのかを決めないといけないので、それまで保留ですかね。

あ~~~、なんか、こういう自分って嫌いです。



(※)
減額報酬って、利息制限法で引き直し計算をして、債務額が減額になったときに、その減額になった部分の1割(以前相談した事務所では)を弁護士さんに払うってものなんですが・・・・・

それって、弁護士さんの能力や専門性と関係あるのかな?
債権者によっては、先方から引き直し後の金額で残債が出てる所もあるのに。
わざわざ弁護士事務所に頼んで・・・・(以下略)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/138-c77d5076
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。