上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
債務整理の方法について

お勧めはここです。
 ↓
いちご綜合法律事務所
ここの債務整理総合案内というところに、債務整理手続の種類とか、債務整理手続の選択基準とか、詳しいことが書いてあります。

掲示板もあります。(私はほぼ毎日見ています)

ここで、「住宅ローン特別条項付個人再生による債務整理の診断」というのも受けました。
結果はD判定(ほぼ無理。だめもとでもいいならやってみる価値はあるかもしれない)だったですけど。


それから、ここ。
 ↓
借金解決の鬼!
こちらは手続についてではなく、心構えというか、意識改革というか、教えられることいっぱいです。

ここにも掲示板があります。
鬼さんって怖くって優しいんですよね。
掲示板でのやりとりを読んでいると、自分の借金体質が浮き彫りになってくるんですね。



このブログを始めた時に、タイトルを『軽やかに爽やかに』にしたのも、自転車操業をやめることなんかできるわけなんかないと思い込んでいて、それならば、同じ漕ぐのなら、『軽やかに爽やかに』漕いでやろうじゃないか、と思っていたぐらいなんですよねえ。

私の実家は自営業で、両親が「借金も財産のうち」って言っていましたから、借金することに抵抗はありませんでした。
両親が言っていた「借金も財産のうち」と言う意味は、信用がなければお金を借りられない、だから、お金を借りることができるということは、信用という財産を持っている、ということなんだと。

私、それを真に受けていましたから。
って、その時代、サラ金なんかありませんでしたから、普通に借りれるのは銀行・国金ぐらいだったので、まったく的外れでもなかったと思います。


旦那が自営業を始めて、私も自営業を始めて、借金があるのが当たり前という感覚になってしまっていました。
でも、その一方では、旦那の業種も私の業種も設備資金を借入でまかなうことがあっても、運転資金を借入でまかなうのは絶対におかしいという思いもありました。
私たちの業種なら、経常利益の中で、設備資金の返済ができて当たり前なのです。
だって、仕入れ金額がないのだから。

で、借金の額が増え始めると、「借金も財産のうち」って言うからなあと自分で自分を慰めていました。

そして、こんなに借金ができるあたしは、こんなに信用があるんだという、変なところもありました。

でも、借金関係のサイトをまわるうちにだんだんと、借金漬けはおかしいんだと自覚するようになって・・・
今年の夏を乗り切る気力がなくなってしまいました。


去年、旦那が病気しなかったら、私が体調不良にならなかったら、娘が会社を辞めなかったら・・・・・・
状況は変わっていたのかも知れません。
変わっていなかったのかも知れません。
それを検討推察する必要を、今のところ感じていません。

どちらであろうと、私は借金体質から抜け出したかった。
借金のない生活をしたかった。

そうそう、ことしの2月、相続税の申告が必要かどうかの相談を受けました。
遺産は多額でしたが、控除額以下だったので、相続税の申告は不要という結論になりました。
その遺産の大部分は預貯金だったのですが、私はひとり心の中でつぶやいていました。
(あたしだって、借金さえなければ、このぐらいの金額は貯めれるのに・・・)

自分の業種&他から見た目と、自分の実態との間のギャップに耐えられなくなっていました。
特に私名義のサラ金からの借金なんてものすごく嫌でした。
借金することに抵抗がなかったというのは、借入先が銀行・国金までです。
クレジットカードのカードローンでも嫌でした。
ましてやクレジットカードのキャッシングなんてサラ金の金利よりも高いほどだし。
(信用があるから貸してくれるのかもしれないけど、こんなこと続けてたら信用なくしちゃうよ~)

もう、ほんとに泣きたい気持ちで、いえ、実際に泣きながら返済を続けていました。
(自転車をこかすわけにはいかないんだ!)
そのときは、それしかありませんでした。


でもね、鬼さんのサイトとか、kanaさんのアドバイザーさんのサイト(過払い.コム 現在閉鎖中)とか見ると、自転車に乗ってること自体がそもそもだめなんですって。

だったら、降りよう♪

あたしの決心、固いんです!

だから、どういう手段を採ろうと、後戻りはしません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/134-f34d8fef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。