上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓こういうのに遭遇しました。
家族が多重債務者で泣かされている人のスレ 実例


こういうのもありました。

●こんな人が多重債務者になる●
彼氏(彼女)にあてはまっていないかチェックしてみよう!

1.見栄っ張りで気前がいい
後輩や部下を飲みに連れて行ったり家に連れてきたりして格好をつける。もちろんおごり。

2.他人の意見を聞かない
何か意見されても、憮然として黙るか逃げるか怒鳴るかして、話し合いのテーブルにつかない。

3.根拠無く高いものを選ぶ
同じようなものが複数あるとき、どうせならと高いものを買いたがる。
しかし、その価格差のゆえんについては理解していない。

4.所持金を把握していない
サイフにいくら入っているかおぼえていない。足りなくなるたびに銀行からおろす。

5.ローンに抵抗が無い
衝動買いした高価なものにローンを組んだことがある。

6.根拠の無い自信に満ちている
○○だから大丈夫だよ!と理由になっていないようなことでもなぜか自信満々。


旦那は、1から6まですべて当てはまりました。
私は、4と5。今現在は当てはまるのはないです。
じゃあ、今現在の旦那は?
2が残っています。

今日も話し合いをしようとしたんだけど・・・・

今月の旦那の分の支払いに足りないと言うと、
憮然として、いくら? と聞くから、
26万円と答えると、そんなもん無理や、と怒鳴り
今後どうするの? と聞くと、黙り込み
話は付かずに、逃げられました
 ↑逃げた先はパチンコ屋


私は、せめて、事業収支がマイナスにならずに、生活費として12万円をいれてくれるといいと思っています。
旦那は、努力してるって。
けど、今月みたいに足りないときはどうしようもないって。
そこから先は、どうすればいいのか考えられないみたい。
ないものはしかたがないって。

『ないものはしかたがない』そこで終わるから腹が立つのよね。



洗濯の大変さも、旦那が自分でするようになってから、分かってくれました。
ごみだし日だからと言って、毎回必ずごみだしができるものじゃないというのも、旦那が自分でするようになってから、分かってくれました。
子供たちが小さい頃、仕事から帰ってきて、部屋が汚いと怒鳴っていた旦那。
私がさっき、掃除したばかりなのよ、と言っても信用しなかった旦那。
私が出かける日に子守を頼んで、帰ってきた私が、その散らかりように驚くと、旦那は、今掃除をしたばかりなのに、と言いました。

実際に自分の手でやってみないと分からない旦那に、資金繰りをまかそうと思います。
今月と来月は準備期間。来年から実行。

それで、旦那が変われるのなら・・・・・





不安もあります。
足りなかったとき、どうするのかしら?


債務整理を考えてから、旦那にはしつこいぐらいに「もう借りられないんだからね!」と言っています。
「二度と借りないでよ」
「どっこも貸すところがないやろが!」
この人何考えてるんだろ?
「それって、貸すところがあれば借りるってこと?」
「(慌てて)いや、そんなことない、借りないって(ニヤニヤ)」
「顔がにやけてるわよ」
「いや、大丈夫(ニヤニヤ)」
こいつ、大丈夫なんだろうか・・・・
「今度、借りたら、即離婚やからね」

これだけ言って借りるんなら、いいわよ、借りたって。
離婚の大義名分が立つんやから。
そのときは絶対助けてなんかやらんし。
あたしにとっては、離婚したほうがいいかもしれんし。

最初の内緒のサラ金は、失踪騒ぎのどさくさにまぎれて、私が引き受けてしまって、二度目の内緒のサラ金は、なかなか言い出せなかったらしい。なんとか隠し通そうとしていたみたい。
三度目のサラ金が発生しなければいいと思っている反面、発生したら、それを逆手にとってやろうと心待ちにしていることは旦那は知らない。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/130-9cfdf22b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。