上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.06 弁護士と面談
ダンプ車検中で家にいる旦那と一緒に弁護士事務所に行ってきました。

弁護士先生との話し合いで、結果としては、先方が非を認め、"銀行の分の依頼を受けたわけではなく、銀行に介入通知を送ったことが間違いだった" と話してくれることになりました。

それで、保証協会まで連絡が行かなければいいんですけどねえ。



連休中、風邪を引いていました。
休日在宅医を探して行くのも億劫だったので、配置薬を飲んでやり過ごしました。
今日は時間が取れなくて病院へ行きそびれたのですが、もう大丈夫みたいです。


そうそう、利息制限法の引き直し計算の間違っているところを、弁護士さんに指摘しておきました。
見てすぐ、間違いに気づくところを3箇所ほど。
さすが弁護士さん、見てすぐ、間違っていると分かられました。
以前、同じところを事務員さんに言っても、なんで間違っていると言われるのか分からないというふうだったんです。
事務員さんの計算では残債が25万円位で、私が計算をやり直ししたら、過払いが50万円位になりました。

その差額、約75万円!

弁護士さんに言いました。
「こういう間違いがあるのなら、安心してお任せできません」と。
「中には、1円も違わず合っているところもありましたけど」と。
  ↑
 こんな依頼者なんて、さぞかしやりにくいだろうなあと思いながら(笑)


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/128-e7863b4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。