上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前にこんなことがありました。

仕事から帰ってきた旦那が尋ねました。
「うち(の事務所)に、○○町の善隣の地図がある?」
「ん、○○町のはないよ。どうして?」
「うん、△△さん(仕事仲間)が、仕事した金が入ってこないから、相手の所まで集金に行くんだって。一緒に行くことになった」
「善隣の地図はないけど、電話番号が分かってるならネットで検索できるよ。ただし、タウンページに載ってる番号だけね」
「うちに○○町のタウンページがあるんか?」
「いいや、ないよ。タウンページを見る必要はないんよ。載ってたら、探せるっていうだけで」
「なんでやねん?タウンページに載ってる番号やったら検索できるんやろ?」
「うん」
「だったら、タウンページに載ってるかどうか確かめなんやろが」
「ううん、確かめる必要はないの。載ってたら地図が出てくるし、載ってなかったら出てこない、それだけのことやから」
「だから、載ってなかったら出てこんのやろが」
「うん」
「だったら、まず、確かめなんやろが」
「ううん、そうじゃなくってねえ・・・
(あ~あ、失敗したなあ。タウンページなんて言わなきゃよかったよ)
 あのね、電話番号で検索できるんだけど、検索できるのは、タウンページに載ってる電話番号だけなの。
その電話番号が個人の家の電話番号なら、出てこないのよ。
会社の電話番号でもタウンページに載ってないと出てこないの。
たとえば、あたしの名前で検索したら出てくるけど、うちの会社の名前で検索したって出てこないの。
うちの会社の番号はタウンページに載せてないでしょ」

分かった

△△さんと電話で話しています。
「ああ、なんか、相手の電話番号がタウンページに載ってるんやったら、インターネットで探せるんやって。
番号分かる?
ふんふん、自宅が000-0000ね。
タウンページで見てみるから」

私、横から「自宅じゃいかんよ。会社の番号は?」
「会社の番号は分かる?
じゃあ、会社の番号が分かったら連絡して」


電話が終わって
「あのさあ、タウンページを見る必要はないのよね」
「うん、タウンページに載ってたら探せるんやろ?」
「うん、でも、今電話でタウンページ見てみるって言ってたわよ」
「そんなこと言うわけがないやろが」
「だって、言ってたじゃない」
「言うてない!おまえ、頭おかしいんちゃう?」
「えっ~、だってぇ・・・あんたがそう言うから、あたしの説明が分かってないのかと思って。
あのね・・・」

分かった
「えっ~、ほんとに分かったの?
(分かったんだったら、自宅の電話番号だけ聞いて、会社の電話番号を聞かないなんて有り得ないと思う)」

「分かった、言うとるやろが!」
「それって、分かってないのに、分かったって言ってるように聞こえる!おまえは黙っとけって言ってるように聞こえる!」
「ああ、その通りや。黙っとけ!」


ああ、もういい加減うんざり。

仲間の集金について行ってやる旦那もお人好しなら、善隣の地図がなくてもネットで検索してあげようとする私もお人好し。

お人好しとお人好しで気分が悪くなるような喧嘩に・・・


迷路に入り込んだ発端は、
「ただし、タウンページに載ってる番号だけね」でございます。

この一言を言わなきゃどうってことなかったのかも知れませんでございます。

でもね、前もって言っておかなかったら、もし、
「善隣の地図はないけど、電話番号が分かってるならネットで検索できるよ」
だけしか言ってなかったら、その番号で検索して出てこなかったときに、なんと言って罵声を浴びせられることやら。

検索できるって言うたやろがとか、おまえは嘘つきだとか、俺に恥をかかせただとか・・・・・

だから、前もって言っただけなのに。

でもね、この騒動で分かったことがひとつあります。
55年も生きてきてやっと分かったことが。

長くなるので続きます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/119-9e7781db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。