上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『DV・モラハラ・共依存・AC』について書き始めて思ったのですが、うちの旦那って、責任を取らない人っていうか、責任を取れない人なんですねえ。
責任感なんて全くといって見当たらない・・・・・

親はどういうしつけをしていたんでしょうね。

自分でしたことの責任は自分で後始末しなきゃいけないって教えなかったのかしら。
それとも、単に旦那が身に付けなかっただけなのかしら。

旦那が自慢して言うモットーにこういうのがあります。

『笑ってごまかせ、自分の失敗
 しつこく攻めよう、他人の失敗』


ええ、もう地で行ってますよ。
モットー通りに生きている人です。



それと、あとものすごく気に食わないのがお金に関して。

ダンプの運転手として雇われていた旦那は、自分でダンプを購入し(ローンですけど)一国一城の主となりました。

経営者です。
請求書も書かなければなりません。
ディスカウントショップに、請求書の用紙や紙はさみやボールペンなど文房具類を買いに行きました。
私、自分もボールペンが欲しかったので、何気なく
「これも一緒に払って」
と、レジのところで言いました。
すると、
「おまえは、事業と家計をごっちゃにするのか!
 おまえは、そういう常識のない人間か!」

ものすごい剣幕でレジの人の前で怒られて、私、すごく惨めでした。

ボールペンの1本位いいじゃない、という私の軽い気持ちは、非常識極まりないものだそうです。

旦那のケチさかげんにはあきれましたが、まあ、事業に関して堅実なのは、評価してもいいかなと思うことにしました。

その堅実さがずっと続けば、それはそれなりに評価できたのですが・・・・・

この頃は旦那の事業に関しての遣り繰りは旦那がしていました。

そのうち、その遣り繰りも私がするようになって・・・・・
お金が足りないと言う私に、旦那はいつもこう言います。
「自分はせいいっぱい仕事をしている。
 収入は全部、あんたにやってる。
 支払いをするのはあんたの役目。
 金が足りないのは、あんたが男に貢いでるんと違うんか」

私ね、もういい加減嫌気がさして、自分の分は自分で遣り繰りしてって、旦那の分は放棄しました。

でも、すぐ私に頼ってくる。
あれがいるから、これがいるからって。

あたしは金の成る木じゃないんじゃ!

って、何回切れたかしらね。
って、そのたんびに出す私が悪いって?
だから(笑)私もう出さないって決めて、旦那にも昏々とそう言ったわけ。

ある日、運転に必要な眼鏡を買い替えることになりました。

眼鏡屋さんに着く前に、車の中でしつこいぐらいに
「あたしは、払わないからね、自分で払ってよ」
「うん、うん、わかった

眼鏡屋さんは、やはり、お高いものを薦めるんですよね。
そりゃ、性能がよくてかっこいいのは高いです。
私、横からこそっと旦那に
「ねえ、ちょっと高いんじゃない。
 こっちの安いほうでも充分使えるんじゃない」

「あ、いや、こっち(高いほう)がいい。
 このぐらいでないといかん

「あ、そ」
お店の人に
「これ(高いほう)にします」
私に
「お金!」
「あたし、出さないわよ」
「なんで?」
「なんでって車の中で言ったじゃない。自分で出してって」
「なんや、自分で出さなんとかあ」
お店の人に
「こっち(安いほう)にします」 

なんでじゃ~~~
高いほうでないといかんって言ったでしょ?
あたしが払うのなら高いほうで、自分で払うのなら安いほう?

そんな! 無責任すぎるよ(泣)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/117-1d588cae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。