上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.27 混沌
旦那は、今日は魚釣りに出かけました。
後輩から誘われて、お金がないからと断ったんですが、えさ代の800円ぐらい出してやるからおいでと言われてました。
私、その電話を横で聞いてたんですけどね、なんか釈然としません。

この前、お弁当を作れなかった日、後輩にお弁当代をタカッタ出してもらったそうです。
私が渡した千円は旦那のお小遣いになったようです。

なんか、ちがうんじゃあ・・・

あ、この話、長くなりそうです。
息子も娘もからんできます。
昨日は、悲しくて、情けなくて、お風呂で大泣きしてしまいました。
まだ、顔がはれぼったいです。
旦那は、その私の顔を見ても気づかない・・・

別の記事にします。


================

えっと、この続きです。

その前に

『だから、私はもう、舅姑はじめ旦那の親族のことを、あれこれ思い悩むのはやめます。

 私は、私と私の家族の穏やかな生活を目指します。』


と、書いたのが8月16日でした。

その翌日ですよ、旦那が息子から1万円を借りてパチンコに行ったのは。

その時から、私の中でもやもやがくすぶり続けています。


でもって、問題点がどこにあるのか、自分でもきちんと掴めていなくって・・・・・悶々としています。

このブログに書けば見えてくるのかしら?
このつらい気持ちを昇華できるのかしら?

という期待を抱いて書いてみます。

ただ、私の頭の中、支離滅裂です。
話があっちこっち飛ぶかもしれません。




まず、$Ⅰ

『パチンコに行くこと』自体は反対していません。

自分の小遣いの範囲内で遊ぶなら別にいいと思っています。
それなら『趣味』の範囲だから。

でも、借りてまで行くというのはどうなんでしょう。

小遣いの前貸し?

今までも前貸ししてたことはありますけど――
今度からは、違うでしょ。
どこからも借りられないのだから、手許のお金だけでやっていかなきゃなんでしょ。
いくら身内からだからといって、借りたお金でギャンブルしていいわけ?

旦那の意識は変わってないのかしら?
覚悟は出来てないのかしら?




$Ⅱ

うちの親孝行な息子、ホントに親孝行です。

でも、方向間違ってない?


以下、息子と。

「ねえ、おとうさんに1万円貸したの?」

「うん、おとうさん、(仕事ができなくて)家にずっといて退屈してて、かわいそうだったから」

「けどね、おとうさん、1万円全部すっちゃったわよ。
 捨て銭と思わないの。もったいないよ。
 貸したのが、あんただから、あんたには文句言わないと思うけど、もし、おかあさんが貸してたらね、1万円しか貸さないから勝てなかったって言うのよ。2万円貸しておけば勝てたのにって。
 負けたのは、おかあさんが2万円貸さなかったせいだって言うのよ」


「けどね、おとうさんね、小遣い2万円じゃ足りないって言ってたよ」

なぬ、生活費4万円しか入れてないくせして、2万円じゃ足りんだと!
どういう意味かい!

「だったらね、もっと小遣いもらえるように、稼いでくればいいじゃない」

「おとうさんは、無理よ」

なんで?!
なんで無理なの?

「ダンプの仕事は儲からないじゃない」

「うん、確かにね」

「今さら、おとうさんに他の仕事しろって言っても無理でしょうが」

「じゃあ、どうするのよ」

「家族でどうにかせんと」

じゃあ、あんたが入れてる生活費をUPしてくれるの?
おとうさんの不足分を、おかあさんだけじゃなく、あんたと妹も負担してくれるの?


 

ねえ、なんで、おとうさんを一人の人間として見ようとしないの?
当たり前な人間として扱おうとしないの?
なんで、おとうさんは稼がなくてもいい人間になっちゃうわけ?

おとうさんが、家族におんぶに抱っこなら、おとうさんの人間としての尊厳はどうなるわけ?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://whitepen.blog37.fc2.com/tb.php/103-d0ab2443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。