上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.28 現状把握
ながらく後無沙汰しておりました。

じつは・・・
まあ、何から話せばよいものやら・・・

うーん、きっと支離滅裂になるかも。


まず、私がずっと引っ掛かっていたこと。
それは、我が家のお金の動きがつかめていなかったこと。
 ↑
過去形ですよ!それをつかむべくこの1月程ボットウしてたんですよ。
はい、今はつかんでいます!
1クリックでさまざまな情報が手に入るようになりました♪
ただし、その後に問題発生していますが(後述)


で、時系列を1月程前に戻しまして。

このころの私の頭の中での計算は、
『1ヶ月70万円の不足!』
なんとなくです。
この"なんとなく"ってのが笑うに笑えなくって、ハイ。

まず、我が家の生活費の収入状況は、
夫の役員報酬 10万円(税込総額)
妻の役員報酬 30万円(税込総額)
同居の娘から 5千円(事情があり数ヶ月だけ5千円、通常は3万円)
別居の息子から 2万円(息子が自活を始めたにもかかわらず、 あんたを大学にやるにはお金がかかったのよ、と泣き落とし。孝行息子です)合計42万5千円。

3月までは旦那の病院代にお金がかかっていたので、生活費予算は48万5千円。
この時点で既に6万円のマイナス。
借金返さずにですよ。

要返済金額は―
借金を2分類し、
返済のみ(証書借入)元金 約20万円 利息 約10万円
カードローン系   元金 約35万円 利息 約20万円
合計 85万円

さて、私のやな考え方なんですが、
返済のみの元利金とカードローン系の利息はどうしても用意しなくてはならない金額。
カードローン系の元金は、一旦返せばまた借りられるや。

もう、や!でしょ。
この考えが自転車操業を招いてるんですよ。
でもそれが現実で、
ともかく、50万円を用意しないことにはどうしようもない。
生活費の不足6万円も。

ここで、我が家の自営業から、いくらお金を回せるのか?
それが大問題。
でもって、それがつかめていなかった。

帳簿はつけていても、
利益の金額は計算していても、
キャッシュフローは計算していても、
それらと借金返済との関連がつかめていなかった。

そりゃ、ちっとは弁解すると、
事業は月々の波はあるし、
プライベートな借金は事業に関係ないから帳簿に載せたりしないし。

ただ!というか、
それでも!というか、
私は我が家の生活費も事業も全部ひっくるめてお金の動きをつかまないことにはだめだ、と思ったんですよ。

前にはエクセルでつけていました。
でも、月々の仕訳入力数が多くて、1ブックで1ヶ月分。でないと重くって。
各月の12ブックと集計用ブックをリンクさせると、またまた重くって、使い勝手の悪いものでした。

今回Accessで始めました。
GW連休前から作り始めて、連休明けには、大体出来てたので、ここにUPしようとしたら、Accessからは簡単にWEBページってできないんですね。
右往左往しながら、出来たものをさらに改良していたら、今になってしまったわけで・・・・
といっても、WEBページができたわけじゃないです。
UPのほうはおいおい考えるとして・・・

金額はつかめましたので。
1月から4月の平均額ですが。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。