上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
O○○社から電話がありました。

先月の27日に引落ができていなかったので、6日までに払ってくださいとお願いされていたのですが、6日も何にもしていなかったので。

弁護士さんに相談中である旨を伝えました。
その結果を連絡してくださいとのことです。

ついでに、自分でも取引履歴の開示請求をできるのか聞いてみました。
わざわざ書類を書かなくても、その電話でOKとのことで、開示をお願いしました。

O○○社の場合はS63年1月からの取引です。

借入現在高は、ショッピングリボが 159,545円
キャッシング(カードローン)が 297,851円
私が利息制限法で計算したキャッシング残高は △396,728円
ショッピングリボと相殺しても、237,183円戻ってきます。

子供たちが小さかったころ、子供たちの洋服はほとんど
このO○○カードで購入していました。
利率は年12%でした。
カード利用金額が限度枠の50万円ぎりぎりになると、
支払金額は元金の5,000円と利息の5,000円との合計10,000円でした。
キャッシングの利率は28.8%だったので、それと比べると、
リボ払いの利率は高くないはずなのに、
洋服代の5,000円を払うのに倍の10,000円を払っているのは、
どうしても解せませんでした。
現金で買えば5,000円で済むものを、カード払いにしたために10,000円も払わなきゃいけないなんて・・・
その後、月々の元金返済額を10,000円にしたので、ようやく残高が減っていくようになりました。

恐るべしリボ払いです。


もし、その当時、カードを使わなかったとしたら・・・

ん、だめです。涙が出てきます。
可愛い盛りの子供たちの顔が浮かんで・・・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。