上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.01 7月の家計簿
おはようございます。

このテンプレート一目で気に入っちゃいました。

で、またまた変えてみました。

前のも気に入っていたので、当分変えない予定だったのですけれども。

一目惚れには勝てなかった~~~



7月の家計簿をUPしました。

My HomePage「18年7月まとめ」からどうぞ。

ここに直接UPしようとしたのですが、幅が広くて入りませんでした。

「18年7月予算実績対比」の反省にも書いているように、食費が予算オーバーとなってしまいました。

実質二人の食費なので、4万円でも多いと思っています。
いえ、以前はもっと多かったのですが、それは旦那が高級食材を食べたがったから。
最近は食材については、ぜ~~んぜん文句は言いません。

なので、食費を予算内に抑えるように、ちょっとした試みをこのブログでやっていきたいと思っています。



『実質二人』
My HomePageの登場人物の紹介にあるように

娘は半同居?!です。

友達ん家(女の子ですよ!)に居候していてめったに帰ってこないんですよ。
たまに帰ってきても、いきなりご飯はありませんから、自然と家で食べる回数は減る・・・・

だから、食費は3万円に抑えたいなあ。


スポンサーサイト
おはようございます。

過去の記録とにらめっこしています。

多重債務から抜け出すべく、その原因を掴んで、分析して、二度と多重債務に陥らないように、しかと自分を制しなくては、と思っています。


まだ一部分ですが、MyHomePageにUPしています。

見つかった家計簿の一番古いのがH11年1月。
その後のもトコロドコロ見つかっています。
トコロドコロしか書いていないというのがそのウラにあるわけなんですが。

H11年とH12年をUPして、H13年に取り掛かっている途中で、H10年以前の分が気になり始めました。

家計簿が見つかっていないので、支出のほうは不明ですが、収入は申告資料から拾えるだろうと。

拾ってみたのがこれです。


で、資料を眺めていたら、とんでもないことに気づきました。

H7年・・・・・あまりにもひどい・・・・・






私はH5年に開業したので、H7年は開業後3年目で軌道に乗りかけたころ。

このH7年の12月に会社を設立しています。もちろん、節税のため。

私の事業の法人化だったのですが、節税の効果をより上げるために、旦那の事業も一緒に法人化しました。

最初の代表取締役は旦那。
従業員もいたので、旦那は名実共に社長になったんですね。
ほんとに嬉しそうでした。

ところが、旦那の事業はH8年3月で終わり。

(終わった理由については後日書くかもしれません)

その後H9年9月にタクシー会社に勤めるまでは私の事業を手伝ってくれていました。

その間の役員報酬として、H8年に456万円、H9年に344万円、と出していたのですから、私の事業はすこぶる順調だったわけです。



今、後悔することは、その時はもう既に自転車操業に陥っていたのだから、なぜ、その頃にもっと本気で借金を減らそうと考えなかったかということです。



その当時、収入がいくら多くても実情は火の車でした。

旦那がタクシーに乗り始めたのだって、
私の事業を手伝っていても、収入増にはならないから、外で働いて外からお金を持って帰ってきてとお願いして、勤めに出てもらったんですから。


で、あまりにもひどいH7年の話に戻ります。

キャッシュフロー(CF)を出そうと申告書控えを見ながら計算していたわけです。

『利益+減価償却費-元金返済額』

これでおおまかなCFがわかります。

我が家の場合、このCFが家計に入ってくる金額です。


ちょっと気になる箇所があったので、総勘定元帳で確認しました。

それから、何気なく総勘定元帳を眺めていたら・・・・・

目に入った一行は・・・・・

『事業主貸/売上 970,000』

これって、これって・・・・・



説明します。『事業主貸/売上 970,000』の意味は、

旦那が、売上のお金をごまかして、

自分のポケットに入れてた!


ってことです。


その当時既にばれていました、私知っていました。

申告するときに、請求書や領収証を全部旦那から預かりますから。

私に渡していない分の領収証の控がちらちら出てくる。

文句は言いましたよ。

でも、毎年おんなじことをしている。

私の中に、あきらめていた部分があったんでしょうかねえ。




で、今回改めて、びっくりしたこととは――

『1,105,111 - 970,000 = 135,111』


計算上の家計に入れた金額は1,105,111です。

でも、その内970,000は旦那が使っている。

ということは、旦那が1年間仕事をして、家に入れたお金は、
1年間で135,111。。。。。。。。。。。。。。













最っ低!!!

2006.05.28 現状把握
ながらく後無沙汰しておりました。

じつは・・・
まあ、何から話せばよいものやら・・・

うーん、きっと支離滅裂になるかも。


まず、私がずっと引っ掛かっていたこと。
それは、我が家のお金の動きがつかめていなかったこと。
 ↑
過去形ですよ!それをつかむべくこの1月程ボットウしてたんですよ。
はい、今はつかんでいます!
1クリックでさまざまな情報が手に入るようになりました♪
ただし、その後に問題発生していますが(後述)


で、時系列を1月程前に戻しまして。

このころの私の頭の中での計算は、
『1ヶ月70万円の不足!』
なんとなくです。
この"なんとなく"ってのが笑うに笑えなくって、ハイ。

まず、我が家の生活費の収入状況は、
夫の役員報酬 10万円(税込総額)
妻の役員報酬 30万円(税込総額)
同居の娘から 5千円(事情があり数ヶ月だけ5千円、通常は3万円)
別居の息子から 2万円(息子が自活を始めたにもかかわらず、 あんたを大学にやるにはお金がかかったのよ、と泣き落とし。孝行息子です)合計42万5千円。

3月までは旦那の病院代にお金がかかっていたので、生活費予算は48万5千円。
この時点で既に6万円のマイナス。
借金返さずにですよ。

要返済金額は―
借金を2分類し、
返済のみ(証書借入)元金 約20万円 利息 約10万円
カードローン系   元金 約35万円 利息 約20万円
合計 85万円

さて、私のやな考え方なんですが、
返済のみの元利金とカードローン系の利息はどうしても用意しなくてはならない金額。
カードローン系の元金は、一旦返せばまた借りられるや。

もう、や!でしょ。
この考えが自転車操業を招いてるんですよ。
でもそれが現実で、
ともかく、50万円を用意しないことにはどうしようもない。
生活費の不足6万円も。

ここで、我が家の自営業から、いくらお金を回せるのか?
それが大問題。
でもって、それがつかめていなかった。

帳簿はつけていても、
利益の金額は計算していても、
キャッシュフローは計算していても、
それらと借金返済との関連がつかめていなかった。

そりゃ、ちっとは弁解すると、
事業は月々の波はあるし、
プライベートな借金は事業に関係ないから帳簿に載せたりしないし。

ただ!というか、
それでも!というか、
私は我が家の生活費も事業も全部ひっくるめてお金の動きをつかまないことにはだめだ、と思ったんですよ。

前にはエクセルでつけていました。
でも、月々の仕訳入力数が多くて、1ブックで1ヶ月分。でないと重くって。
各月の12ブックと集計用ブックをリンクさせると、またまた重くって、使い勝手の悪いものでした。

今回Accessで始めました。
GW連休前から作り始めて、連休明けには、大体出来てたので、ここにUPしようとしたら、Accessからは簡単にWEBページってできないんですね。
右往左往しながら、出来たものをさらに改良していたら、今になってしまったわけで・・・・
といっても、WEBページができたわけじゃないです。
UPのほうはおいおい考えるとして・・・

金額はつかめましたので。
1月から4月の平均額ですが。
... 続きを読む
2006.02.05 月次更新って
ちょっと忙しくしています。

1月の家計簿の集計の途中で、トラブル発生!
入力したデータを加工していろんな表を作っているのですが、
それらの表の金額が微妙に違う・・・・
 
ここに載せている借金の残高と、資金繰表の借金残高の数字が違っているのに気がついて、そこでストップしています。

資金繰表は5年ほど前にパンクしかけたときに作ったもので、
そのときに『公的資金導入』もとい、低利の事業用資金を借入れて、
なんとか乗り切ったのですが、
そのあと、ほったらかしにしていたので今回利用しようと。

前回の資金繰表では6年で完済だったはず。
だのに、今増えてるんですものね。

どこでどうまちがったのか・・・・

前回も予想と実績を入力できるようにしてあったのですが、活用していなかったので、
今回は、きっちり実績を入力して、把握しようと。

だってね、
今回の資金繰表を作ったときは、今後4年で完済できるって計算でたんですもの。

変です。
4年なんてとても無理です。
私の感覚(=感)でいくと7年から10年かかりそう。

資金繰表がまちがってるんだ!
でも、どこが?

ってことで、資金繰予想と実績の乖離を解明することを、
現在の家計簿つけの主目的としています。

だから、メイン家計簿と資金繰実績の数字が食い違うのは困るんです。
その差額の発生する原因を究明して、
それを取り除いてちゃんと機能するようになってから、
2月を記帳しようと思っているもので、
まだ、時間がとれず、中休み状態です。


ああ、それにしても不思議なのは、
うちの収入で、よく月額100万円の返済がやっていけるものだなということ。

利息だけで30万円近い。
もし、返済し終わったら、その分ぜ~~んぶ貯金できるんだよ。
がんばらなくっちゃ♪
27日のブログで

浅倉卓也のファンだなんて言っておきながら・・・・

浅倉卓さんでした(恥)

ごめんなさい。
訂正しました。。。。。

30日を待たず入金があったので、下巻を買いました。
上下巻とも読んでしまいました。
今の日本は平和だなあと思いました。
この平和を壊しちゃいけないんだってば!

060127.gif


060128.gif


27日に銀行に入金した31万円のうち、返済にまわったのは21万円ほど。
あとは、生命保険その他諸々。

この『諸々』が曲者(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。